三和の想い

●古代ハスの栽培

およそ2000年前の泥炭層から採掘された古代ハスの種を、自社農園「瑞穂乃郷」にて栽培。

8月に見頃を迎え、自由見学できるように開放しています。

●三和会長の食育学校訪問

 食彩市場 三和では、単なる食品の販売ではなく、地域の皆様の安全で健康な食生活を守り続ける為にさまざまな取組みを行っています。

 

 弊社の会長が15、6年前より近隣の小学校・中学校に出向いて日本のお米作りの歴史や大切さ、大変さを昔の古い農機具を通じて生徒さん達に教えています。日本の心の原点に触れた生徒さんの目はだんだん輝いて来ます。食に対する思いが変わるようです。

三和の取組み

弊社では自社農地において「無農薬・有機・自然栽培」で作物を育て、販売しております。この取組みを通して、最も伝えたいのは“食文化のあり方”と“家族における食のスタイル”です。

●自社農園 瑞穂乃郷

すべてのお客様に感謝して、『正しい食』を伝え、三和独自の新鮮で美味しく安全で健康に良い食品と、

心のこもったサービスを提供し健康の増進、食文化の発展に貢献し、喜んで頂く。

経営理念

 日頃は格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。

 私の家は代々農家を営み、スーパーマーケットは先代である現会長が昭和46年に地元和田島にて創業いたしました。当時は高度経済成長の真っただ中で、インスタント食品が大量に発売され始めた時でした。しかし会長はその便利さ故に食事に対する手抜きと栄養の偏りにより健康が損なわれてしまうのではないかという危機感を持っていました。

 そこで、せめて当店で製造する物は、お客様には新鮮で美味しく安全で健康に良い本物の食品を食べて頂きたいとの思いから、お弁当やお寿司に使う大部分のお米は化学肥料を一切使用せず有機質の肥料を使い自社栽培の拡充に取り組んでまいりました。田んぼの荒起こしから籾蒔き田植え稲刈りに至るまで太陽が焼き付ける夏の暑い日も奮闘しています。また野菜達も化学肥料は使用せず米糠や魚粉、竹パウダー等を酵母菌で発酵させたものを使い、ほとんど農薬を使わない栽培を心がけています。

 自社農園「瑞穂乃郷」ですくすく育ったお米や旬の野菜たちは徳島産や国産中心の材料と共に美味しいお弁当・お惣菜へと変わります。製造は手造りを心掛け調理中の添加物は使用しておりません。

 作物を育てて収穫する喜びを感じながら、お弁当やお惣菜を美味しいと召し上がっていただけるお客様に感謝申し上げ、すますお客様に支持されるお店として精進いたしたいと思います。

 今後とも何卒変わらぬご愛顧の程よろしくお願い致します。

平成26年 11月 28日

 

有限会社 三和

代表取締役 宮城 弘明